不動産担保融資・リンク

アパートローンのために、不動産担保融資のリンク集 不動産担保ローンを考える/不動産ローン・おまとめローンを徹底比較 不動産担保ローン・おまとめローンを比較
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

アパートローン

アパート経営のために、それ専用のローンとして、アパートローンがあります。アパートローンを利用することにより、購入のための頭金など、総額に対して、小額の自己資金を用意することで、アパート経営を始めることが可能です。家賃収入でアパートローンの返済をまかなえれば、資産の形成ができます。ローンの返済後は、アパートと土地という不動産が残りますので…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

利回り

利回りとは、一般的に投資した金額に対して、年率にして何パーセントの利益が出るかということをあらわしています。投資した金額は元本と言いいます。アパート経営には、利回りは二種類があり、ひとつは、表面利回りと言い、年間の賃貸料を全室分合計し、アパート物件の販売金額で割つて率をだします。もうひとつのは、実質利回りと言い、この実質利回りは、実際の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アパート経営の収益

アパート経営の年間収入は、全室の年間賃貸料に、満室率を掛け算するか、1から空室率を引いたものを掛け算して算出します。また、年間収入から、ローンの返済費用などの諸経費を引いたものが、年間利益になります。 ・空室率は、部屋の空いている日数を、全部屋合計した日数で割ったものです。 ・満室率は、部屋が埋まっている日数を、全部屋合計した日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アパート経営は節税対策

アパート経営は所得税や住民税などの節約対策になります。アパート経営はサラリーマンでは認められないものが必要経費として認められます。減価償却費、ローン金利、租税公課、管理費、登記費用などの必要経費を合計すると家賃収入に対し赤字計上ができ確定申告で所得税の還付が受けられ、住民税も減税されます。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アパート経営とは

資産運用のひとつにアパート経営があります。安定した収益を見込めるというわけではありませんが、アパート経営は入居者がいれば、基本的には安定した収入が入ってきます。他に、建築費用や維持費などの経費は必要ですが、収支の計画をしっかり立てておくと長期的に安定収入を得ることができます。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more